散歩道を探して痩せる

 

自宅の周辺を歩いて歩いて歩き倒す

ダイエットを始めて三週目

 

子供の職場のスタッフの方と久しぶりに会ったら

スレンダーで別人のようなので、痩せました?

と聞くと、

22㎏痩せたという。

 

別の日に、ライザップですか?

と聞くと、普通に2年半要しています、と。

 

2年?

私の御朱印帳は今年いっぱいの記録が取れるように

準備していたので、見てもらったが、

細胞の記憶に2年要した、と説明してもらった。

 

凄い人ばかりに出会うので

とても勉強になります。

 

一日二食は家にいる私はできるが働いている場合は

できないので、記録をシェアして子供の職場と協力しあっている。

 

記録をとり始めてご飯の量は三分の一になった。

パスタ大好きな子供は三週間食べていないが欲しいとは言わなくなり

他へ好みも移っていきそうな勢いで、どうも楽しいらしい。

 

コロナ禍で立ち止まった経緯を記録し

警戒から対応、対応から並行へ、並行から先取り・予防へ

 

意識がだんだん変わってきた。

 

自分の体の細胞に型を覚えさせていくのは自分自身

コケたことをいっぱい思い出し

これからは健康な型に少しづつでも調整できるところはしていきたい

 

今日も司令塔の脳へ、痩せていた自分の写真を見せて

もともといなかったモノへ余分な食べ物を送ることはやめたい

と伝え続ける。

 

食費も三分の二ほど減っている。

何故に、コロナ禍、食わなきゃ、食わなきゃ、と

思い込まされたのか、我に返って本当に良かった。

 

普通に暮らす

なんて貴重なことなんだろう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedly
  • LINEで送る
カテゴリー
タグ