「王様と私」


渡辺謙&ケリー・オハラのメッセージが到着/ ミュージカル『The King and I 王様と私』予告編

 

「王様と私」

ミュージカルのチケットを購入しました。

 

日本に居ながら、まさか生の舞台が観れるなんて

渡辺謙さんは偉い人だ、とつくづく思います。

 

一生の中で

人間って自分の地図をどれだけ描けるものだろうか・・・

 

想像するだけでも、渡辺謙さんの足跡は凄すぎる。

描き続けている地図のスケールが凄すぎる。

 

山を登り続けるパイオニア、

「王様と私」の王様を演じている、舞台で。

 

自分も頑張ろう、と元気になれます。

 

凱旋公演のおかげで、

海を渡らず、日本で・・・それも電車に乗るだけで

 

チケットは喜んで購入しました。

子どもと観に行きます。

 

「王様と私」

は、生まれて初めて観た映像だったように覚えています。

 


Yul Brynner and Deborah Kerr perform “Shall We Dance” from The King and I

 

ユル・ブリンナー

を本当の王様だと思っていました。

 

人生って未知数なのだ、と

夢を持つことを教えてくれたのがこの映画だったように思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました