筋肉痛、それでも前へ

筋肉痛、それでも前へ、前へと恐れずに進もう

 

なんとも大げさなダイエット開始の日

気合が入りすぎて全身筋肉痛です

 

コロナ禍でTVを買った

コロナが時代の一番話題になる前に

不思議な体験をした。

 

2019年冬に経験した不思議な格闘

その前に

解剖生理を整理し学びなおす機会があり

 

2020年1月

ソファやカーペットやTVを買った

TVのない生活をしてきたのと

ソファやカーペットまで揃えて

くつろいで見る気満々の自分の行動に妙な感覚があった。

 

そのあと、

すぐに長い長いスティ・ホームに入った。

今日は「ドラゴン桜」を観た。

TVのない生活だったので

映画を観るように全集中でみている。

面白い。

 

それに合わせて食事も片付けも珈琲タイムまで済ませ

午前中に体操や散歩を済ませて

 

全てが不思議でならない

 

神様の御手

触れることはできないだろうが

今の自分の感覚は

正直、御手に動かされているような

時々、隙間を勝手に動き回ってくたびれた時も味わうような

そんな時間を経験している最中です。

 

生きていて

あまりリアリティがない

散歩してきた記憶が飛んでいるよね・・・

一緒に歩いてきた家人との会話

一人そのような感覚だと、少し怖いなあと思うけれど

同時にその感覚なら、なんとなく安心しあえている。

 

霊は燃えていても肉体は弱い

鍛え始めた筋肉は維持する気持ちで始めないとあとが大変

生活習慣に見合う、維持できる動きを子供の分を合わせてトライしている

 

無理はしない

神様が造って下さった摂理に逆らわず

かといって管理を怠らず

神の霊を運ぶという感覚を大切にしたい

 

ペンテコステの日

人の考えでは到達できない神の霊の世界

十字架上で死を経て三日目に蘇り

天から「受けよ」と下さった神の霊

 

この方を通して

私は「死の棘」 の抜き方を知った

死ぬほど怖かった死

 

不思議なことに

コロナ渦で怖くなくなった

 

わたし、このわたしはこの時のために在った

 

神様の言葉はなんども不思議

頭が理解するのではなくお腹からあたたかくなるからだ。

 

天と地が繋がっている

帰るところがわかったら

全身全霊で生き切ろうと思うから、やはり不思議だ

若い人を応援する

負の遺産を残さない

 

スティ・ホームで管理する自分の役割も見えてきた

すべてが有難い

カテゴリー
タグ