カテゴリー:出版
ホームPage 1 / 11

Warning: getimagesize(https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/haiblog/20180803/20180803203540.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 403 Forbidden in /home/haibaras/haibarashigeru.com/public_html/wp-content/themes/kaetenwp/theme_functions.php on line 2071

Warning: getimagesize(//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07G5GW7YN&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=haibarashigeru-22): failed to open stream: No such file or directory in /home/haibaras/haibarashigeru.com/public_html/wp-content/themes/kaetenwp/theme_functions.php on line 2071

「緩和ケア病棟」 電子書籍Kindleで出版しました。

ご愛読下さいますよう、どうぞよろしくお願い致します。

緩和ケア病棟

 

内容紹介

病院の大義が救命、痛みを取ることだとすると、緩和ケア病棟は、チーム医療で痛みをとることを一丸となって行う病棟。
患者の体の痛みや心の痛みを緩和することはもちろんだが、患者との別れを前提とした家族へのサポートも同時に行っていく。
アメリカで元看護師だったドクターが「ケア」の視点、全人的な痛みを取ることを目的としてつくられたという「緩和ケア病棟」。実際の病院をモデルにしていますが、創作当時と医療事情は変化しており、多少の違いもあるかと思います。
また主人公の男性看護師、指導する専門看護師は実在する優秀なナースをモデルとして描いておりますが、物語全体はフィクションです。
「看取る」 ことを職業とする彼ら、彼女らは、自身のメンタル管理もさることながら、業務中の実際において、職能域の人間性の高さに著者自身が感動し、10年前に書きあげました。
彼ら、彼女らに続く次世代へ少しでも参考になれば、と出版しました。
親子の離別の葛藤が物語の核となっていますので、医療従事者以外の方々へは、ぜひ人間ドラマとしてご愛読頂ければと紹介いたします。(著者からの紹介文)
Kindleストア『緩和ケア病棟 Kindle版』より

 

 Amazon Kindleストアにて全編ダウンロードはコチラ↓ 

緩和ケア病棟 ←Amazonへ

 

Kindleはスマートフォンで読むことができます

①スマートフォンにKindleアプリをダウンロード。

 アプリはこちらから入手可能です。(無料です)

Kindle

Kindle

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

 

②Amazonにログインして購入できます。

Amazonアカウントをお持ちでない方はコチラ↓

Amazonの登録 (新規登録画面へ移動します)

※iphoneの方はPCサイトのAmazonで購入後、アプリで読むことができます。

  • 出版

Warning: getimagesize(https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/haiblog/20180802/20180802222030.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 403 Forbidden in /home/haibaras/haibarashigeru.com/public_html/wp-content/themes/kaetenwp/theme_functions.php on line 2071

Warning: getimagesize(//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07FYDZ829&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=haibarashigeru-22): failed to open stream: No such file or directory in /home/haibaras/haibarashigeru.com/public_html/wp-content/themes/kaetenwp/theme_functions.php on line 2071

「楽園からの手紙」 電子書籍Kindleで出版しました。

ご愛読下さいますよう、どうぞよろしくお願い致します。

楽園からの手紙

 

 

内容紹介

NICU(新生児集中治療室)が全国に順次開設され始めた当時の医療現場を舞台とした短編医療小説。
小児科医師、透と、主人公の看護師、夏子が働くNICUや小児科病棟の救命のシーンが詳細に描写されていて、臨場感があり、NICUの医療ドラマとしても読むことができます。
病院から話転じて、楽園を訪ねてきた有名人の「彼」を案内することになった夏子。
接点のないテレビの世界に住む「彼」と、どん底の人たちを救済する業種へ転職した夏子。
本来なら出会うことのない二人を繋いだ
「楽園からの手紙」
何が「彼」の心をとらえたのか。
何が主人公、夏子の気持ちを突き動かしたのか。
神が苦しみの極みの人や死の際に立つ人へ、天国はこういう所だ、怖がらなくても良い、と楽園の入り口を見せる刹那が誰にもあるのだという。
死ぬ時ではない人へは、生きる力を与えてくれるという、誰も証言できないがその風景とそっくりな伝説の場所へ、夏子は「彼」を道案内する。
話に聞いたことはあっても夏子さえ見たことのない光景。
果たして「楽園の入り口」の光景は、存在するのだろうか。
二人はたどり着けたのだろうか。果たして、「彼」は、生きる力を授かったのだろうか。

著者から、「楽園からの手紙」 を紹介させていただきました。

 

Amazon Kindleストアにて全編ダウンロードはコチラ↓

楽園からの手紙 ←Amazonへ

 

Kindleはスマートフォンで読むことができます

①スマートフォンにKindleアプリをダウンロード。

 アプリはこちらから入手可能です。(無料です)

Kindle

Kindle

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

 

②Amazonにログインして購入できます。

Amazonアカウントをお持ちでない方はコチラ↓

Amazonの登録 (新規登録画面へ移動します)

※iphoneの方はPCサイトのAmazonで購入後、アプリで読むことができます。


Warning: getimagesize(//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07FYDZ829&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=haibarashigeru-22): failed to open stream: No such file or directory in /home/haibaras/haibarashigeru.com/public_html/wp-content/themes/kaetenwp/theme_functions.php on line 2071

「楽園からの手紙」 電子書籍で出版しました。

ご愛読下さいますよう、どうぞよろしくお願い致します。



NICU(新生児集中治療室)が全国に順次開設され始めた

当時の医療現場を舞台とした医療シーンもある物語です。


ドクター、ナース、コメディカルを主人公とした

現場の一日や数日を切り取るようなストーリーです。


時代や環境は刻一刻と違っていきますが、

働く人の悩みや疲れや喜びや、生きがい。


時を超えて、「今」 を生きる人へ、少しでも頑張れる糧になれば、と

著者から、「楽園からの手紙」 を紹介させていただきました。


詳しくはAmazon Kindleサイトにて紹介しております。


楽園からの手紙


Kindleはスマートフォンで読むことができます

①スマートフォンにKindleアプリをダウンロード。

アプリはこちらから入手可能です。(無料です)

Kindle

 

Kindle

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

 

②Amazonにログインして購入できます。

Amazonアカウントをお持ちでない方はコチラ↓

Amazonの登録 (新規登録画面へ移動します)

※iphoneの方はPC上のAmazonで購入後、アプリで読むことができます。

カテゴリー
タグ
ホームPage 1 / 11