感染症予防 家でしていること  

 

TVやネットで情報がたくさんあって今さら感はありますが、

自分が日ごろから気を付けているところを書いてみます。

 

家へ帰って手洗いをしてうがいをする。

ハンドタオルを左側、右上にはティッシュを置いています。

うがいのあとのくちまわりをティシュを2枚くらいで拭き

濡れていない部分をつまんだまま、蓋つきの頻回に捨てるゴミ箱へぽいっ。

 

マスクが大型店舗からすっかり姿を消してしまいました。

口から入るウイルスや菌を胃酸でやっつける、というイメージを持ち

こまめに水分を取り、敵が気管へ流れ込む余裕を与えず

すぐうしろにある食道へ流し込む。

あとは胃が処理してくれます。

頑張ってくれる消化器官をいたわっておくのも冬の大事な体調管理

 

胃液の主成分・消化酵素は、塩酸とペプシン(ペプシコーラーはこれが語源)

です。

どちらも肉にそのままかけたら肉はとけてしまいます。

うがいも大切ですが、そのあと水を少し飲む

 

人の体は驚くほど完璧につくられています。

 

バランスよく、

過剰に、あるいは過少に扱わなければ

自分で自分を守れるようになっていて

人の体は神秘そのものだといつも思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedly
  • LINEで送る
カテゴリー
タグ