アレルゲンを除いていく

 

子供のアレルゲンを調べてブタクサもやはりありました。

絨毯や畳などのハウスダウトも考慮に入れて

ますます断捨離・風水にはまる冬ごもり支度です。

 

一度吸入薬を使用したら予防として使い続けてくださいと

これで喘息確定か・・・と気持ちはショボンとなったまま。

 

ウオーキングで人が通らなくなった山道をブタクサやヨモギが

ぼうぼうと生い茂っている中、足の裏で土を感じるんだよ、自然だよ、

とどんどん歩け、と7000歩以上を目指してダイエットの日々を

 

ピタっと止めたのは、子供のゼイゼイ 

 

花粉症のない地域で暮らしてきた歳月が長かったので花粉症デビュー

となった。

 

アレルゲンを調べて意外なものに反応することもわかったので、今後

の健康管理に役立てるので、今で良かった、と思うことにした。

 

風水的にもNGばかりの部屋や

場所や木々の種類もわからず、田舎暮らしの気概のままどんどん自然

ならいい、と無知で歩き回っていたことなど・・・

子供に、ごめんね、と謝っている。

 

呼吸器や循環器のトラブル、予防できることは全部やりたい

気温・湿度の調節、まずは子供の部屋にも空気清浄機を買おう

 

壁も定期的に拭き掃除をコロナ禍で始めていたが、窓ガラスも窓枠も

きれいに管理していこうと思う。

 

掃除好きな子供だが、

いない時に済ませておこうと思う。

 

公園や山道、人の出入りが減ってブタクサが増えた、というニュースを見ても

実際被害を体験すると、やはりもう気楽な散歩は怖くなる。

夜道も怖いし、だんだん気が沈んでいくのも嫌だし、

 

知識をつけようと思う。

住むところを知る。

環境をベストにする。

 

これまで無我夢中でこなしてきた生命力は

子供の頃、培ってきたもののように思う。

賞味期限切れのような、このままいける? ムリ、みたいな悟りがある毎日

 

加齢と共に丁寧な生活が大切なのかもしれない。

助けてくれていたホルモンも終わりだよ、と別れを告げる

心強い友人も兄弟もどんどん縁も薄くなり

親も気づけばこの世にいない。

 

これまでが通用しないのが人生の転機だったりする。

人の最強の敵は刺激のないことだという。

 

こういうのを神様の采配だと思う。

刺激がなければ対処しようと焦らないのだから、

今日のガックシも、対処せよ、という合図だと捉えて

まずはコロナ禍で買った絨毯、処分する。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedly
  • LINEで送る
カテゴリー
タグ