パンくずリスト
  • ホーム
  • インテリア
カテゴリー:インテリア
  • 中古は管理維持が大変

    2021/11/04

    インテリア

    賃貸から初めて買ったのが中古住宅しばらくトラブルが続き、管理の大変さを痛感車は新車だと決めているが、上京してすぐに新築の住宅購入は厳しく、中古の物件にした。リノ ...

  • 障子の張替をした

    2021/11/01

    インテリア

    今日は寝室のベッドの位置を風水に習い変えた。障子の張替もして、寝るだけの部屋が少しきれいになった。子供のゼイゼイを習慣化させまいとあれこれ見直している体重管理、 ...

  • 風水って凄い

    2021/10/31

    インテリア

    YouTubeで風水をにわか学習しながら、まずは子供の部屋を模様替えそれから玄関、リビングときて、明日は自分の寝室を変える予定です。風水や方位学などに熱心だった ...

  • 冬支度 焦る

    2021/10/29

    インテリア

    昨年の冬は半分を南国ライフで過ごせたので、構えなかったが今年は東京で過ごす予定なので、焦りに焦っている。北海道や東北の知人や寒さの厳しい海外に住む身内は、我が家 ...

中古は管理維持が大変

 

賃貸から初めて買ったのが中古住宅

しばらくトラブルが続き、管理の大変さを痛感

 

車は新車だと決めているが、上京してすぐに新築の住宅購入は

厳しく、中古の物件にした。

リノベーションがとてもおしゃれで、終の棲家を考えるにはまだ

早かったこともあり、個室の多い家を選んだ。

 

お風呂場のトラブルのようなので、しばらく調査が続く。

終の棲家はワンフロア―に全部の部屋がある物件にしようと決めている

 

患者様のお宅を何度か訪問する機会があって

都会で暮らす高齢者の方々の生活様式の千差万別にとても学ぶことも

多かった。

 

家具が重いと厳しい。

階段のある家は上の階は荷物置き場になる。

 

今なら想像できるが

やはりできる間のシンプルライフ作りは大切だと思うこの頃。

処分するものを決めて、本気で挑んでいる断捨離

本や写真はほぼ処分した。

上京する前は、背中にずらーと並ぶ書籍の前に机を置く、というスタイル

が気に入っていたが、今は所有すること、イーコールで私が死んだらこれ誰が

片付けるの、と考えるようになった。

 

親の家を片付けに通って数年

だいぶ処分したが、コロナ禍で少々疲れてきた。

 

着物や帯のクリーニングに最初の頃はお金をかけていたが、

もう今はやりたくない。

 

次世代に伝えたいから残したい、という強い思い入れもあったが、

だんだんそれも薄れてきた。

時間経過っていいのか、悪いのか、

熱量が低くなっていくと伝承や少数の文化など、

どんどん廃れていくのかもしれない、

と思いながら

 

人の一生の間の時間について配分について、考えている。

 

子育てが終わり、仕事を退く、親のことをする・・・

役割を初めから分けておかなければ、大切なものを継承するのは難しい

のかもしれない。

それが職業になり、それが生活の喜びになり、生きてきた証しになり

 

中途半端にかかわろうとしている自分の心こそ断捨離するべきものが

あるのかもしれない、と思うようになった。

あれもこれもはできない。

 

片づける日々は気づかされることばかり。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedly
  • LINEで送る
カテゴリー
タグ
障子の張替をした

 

今日は寝室のベッドの位置を風水に習い変えた。

障子の張替もして、寝るだけの部屋が少しきれいになった。

 

子供のゼイゼイを習慣化させまいとあれこれ見直している

体重管理、健康管理、そして室内の環境

 

風水をYouTubeで学んでいたら

まずは寝室のベッドの位置がNG

 

それを直したあと、

家じゅうを風水視点で見直してみたら玄関のNGもやっていました。

鏡をなんと正面に立てて、運気をみな突き返していました。

 

鏡は入って左側に配置

なにより磨きました。

そして、トイレもNGが多かった。

 

風水にそって家具の位置など整えたら、ああ、ここしかないな、

と収まる所に収まる感覚に鳥肌が立ちました。

 

人生もそうじゃないかな、となんとなく思ったりしています。

仕事もパートナーも住むところも、やはり収まりどころってあるように

思います。

 

なんでこんなの気が付かなかったんだろう

と次々、納得しています。

子供のゼイゼイもきれいに消え、体重も順調に減り、表情も明るい。

 

怖い犯罪もあり、夜の散歩も怖く感じてきたので、別の方法を模索して

前へ、前へと頑張りたいと思います。

 

陽性者数が減り、大型ショッピングセンターを歩けるのもありがたいです。

最近毎朝地震があったり、「日本沈没」 というドラマがあったり、自分の

心の外の状況は簡単に恐れにひっぱられる要素ばかりが見えてきます。

 

戦争中、捕虜をオペ室のベッドで寝かせ点滴をし、聞こえてくる音は

ポトン、ポトンというしずくが垂れる音のみ。あとは静寂だけにするという人体実験があったという。ポトン、ポトンという音は何か?と問う捕虜に、

「あなたの血が垂れている音」と耳打ちをし、

そのあとはずうと一人きりにする。

捕虜は、亡くなってしまいます。

 

点滴は本物で捕虜は死ぬ原因がないにも関わらず、

外の雨だれの音が自分の血が一滴、

また一滴と抜き取られているように思い込み、

こういう方法で自分は殺されるんだという心的ストレスで

本当に亡くなってしまう、

というこの逸話は

 

閉塞感に囚われている時の思い込みの恐怖へ誘い込まれそうな学生、若い人へ

気分転換をすすめる時によく使われている頃がありました。

 

不安を煽り立てる情報もあり、享楽へ誘い込む情報もあり、実際危険も隣り合わせであり、

 

油断もしないが、自分の心をのびやかにさせてくれるのが何か自分だけが知っている、本質を忘れないでいたいと思う。

 

私の場合は、ハンディキャップの子供の心を守る、というのも常にセットであるので、少し早め、早めに敏感になるように、早めに鈍感になるように、という

習慣がついてしまっている。

これが本能というものかもしれない。

生きるためにある本能、

今の時代、いちばん大切なものなのかもしれない。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedly
  • LINEで送る
カテゴリー
タグ
風水って凄い

 

YouTubeで風水をにわか学習しながら、まずは子供の部屋を模様替え

それから玄関、リビングときて、明日は自分の寝室を変える予定です。

 

風水や方位学などに熱心だった父親、もう亡くなってだいぶ経つが、

無人でも掃除をして滞在し始めると、生き生きとしてすぐに心地よさを

取り戻してくれる実家の不思議の意味が、

 

YouTubeで勉強させてもらって、ようやく腑に落ちました。

統計学というのもうなずけます。

 

子供の部屋は、まずはベッドの頭の位置を教えどうりに、後ろ盾のある

壁にしっかりつけ、梁を避け、冷暖房機を避け、窓際を避け、頭上に何も

ない、を守りセットすると、ここしか置けない、という場所がすぐに決まった。

 

足元にドア

角のとがった家具などを視界から下げて・・・

なんと熟睡していた。

朝の体重測定でも体重はいつもより多く減っている。

熟睡が新陳代謝をきれいに仕上げてくれている、と感じた。

 

嬉しい。

ゼイゼイしたので、対処しようとYouTubeで検索して得られた結果なので

災い転じて福となったのだと思うと、ありがたい時代です。

 

そして勢いにのって玄関の靴も断捨離しながら、風水の指導のとうり掃除

リビングはインテリアコーディネーターのYouTube動画で色の統一性や家具の

高さなどを見て、これも忠実に実行してみた。

 

無知って、すごく無駄なことを繰り返していたんだと実感

もう処分しようか、息子が結婚して要る、というかもしれないから・・・

と悩んでいた大きなテーブルと椅子。

30代前半で、200万円で購入したたぶん一番のお宝

 

田舎では家の間取りが広いので良かったが、東京の我が家は狭い。

悩んでカフェのように角へ寄せたりしていたが、風水とインテリアコーディネーターの先生方の知恵どうりに配置したら、これもそこしか置けないというビンゴ

な位置があった。

 

写真を撮って載せたいくらいはまりにはまって涙が出そうなほど嬉しい。

プロって凄いですね。

YouTubeってありがたい。

 

そして室内を見渡してみると何にも不足を感じてこなくなった。

自分が一番アカンかった、ということを悟った日。

 

そしてネットが使えず、昨日からあれこれと片づけにいそしんでいたら

ネット障害も解決したが、払わなくてもいいお金をもう10年以上も払って

いたことを教えてもらい、すぐに風水効果? 驚いています。

 

玄関がすっきりリビングもすっきり子供部屋もすっきり

ネット障害へも勢いがついてすぐ対応していくので、流れがいいのはやはり

人を元気に快活にしていくんだな、と思います。

 

次はリビングに置く観葉植物の動画をYouTubeで見て学んでいます。

プロの先生って説明がわかりやすい。

家に居ながら学べて、知恵をどんどんいただいて活かしていけて、有難い。

知識を正しく生かしていくと、結局無駄な出費が減るし健康にもなるし、

 

ここ数日のトラブル続きがあったから大きく気づけたことばかり

 

YouTube動画に感謝

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedly
  • LINEで送る
カテゴリー
タグ
冬支度 焦る

 

昨年の冬は半分を南国ライフで過ごせたので、構えなかったが

今年は東京で過ごす予定なので、焦りに焦っている。

 

北海道や東北の知人や寒さの厳しい海外に住む身内は、我が家で

寒い、寒いを連発する私に、寒さ対策が中途半端だと教えてくれる。

 

もう十数年になる東京ライフだが、なかなか冬の暮らしが身につかない

仕方がない、と諦めてはいけない、と今日もニトリへ行ってきた。

 

電気毛布やホッカイロ、湯たんぽ、コタツ、あれもこれもまだ10月

だというのに使い始めている。

電力が年初めから厳しいと報道では言っている。

 

体が南国仕様なのだから仕方がない、と自分で自分を励ましている。

上京したての頃はヒーテックも知らず、ホッカイロを貼ることも知らず

電気毛布など、あることも知らなかった。

だんだん12月や1月になると体が慣れてくることもかろうじて学習

しているが、やはり今の時期のヒートショックは怖いので警戒している。

 

終の棲家はエレベーターがあり、リビングに続く畳の部屋があり、そこへ

ベッドを置いて、ワンフロアですべて片付く部屋をイメージしている。

もう一度越すことになると想定しているので、家具は増やさない。

モノは増やさない、と自分に言い聞かせている。

 

寝室を下へ移動するとあれこれ動いてみたが、移動するのをやめた。

まだ若いんだし、先取りが早すぎる、と日々心が揺れている。

 

まだまだコロナ禍で構えていた心が正常化していないんだと思う。

子供がゼイゼイと喘息のような症状が出て、花粉症を調べているが

長い外出時の咳き込みは時節柄人の目も気になり可哀そうで、まだまだ

気構えているんだな、と思う。

 

PCR検査も熱がなくても外来受診時すぐにしてくれるようになって

落ち着いて診察を受けられ、今で良かったと思うが、それでも原因が

わかるまでは、感染症ではないとわかっていてもナーバスになる。

 

明日は子供の部屋の模様替えをしようと二人で話し合った。

風水をにわか学びで取り入れて、最適な部屋作りをしようと相談

冬は冬で焦り、夏は夏で郷里の香りを思い出し焦ってその時の暮らしを

作ろうとしたり・・・なんだか切なくもなるが、モタモタしながら工夫

をするのもいいかな、と諦めを楽しんでいる気がしている。

 

冬用の部屋作りと並行してやらなければならないのは、これもまたコロナ禍

で子供と始めた屋上のベランダガーデンの片付け。

 

月がきれいな夜を楽しんだり、気分転換にとても役立ったが、ゼイゼイを体験

してしまった今は、草に反応してしまっているので、景色を変えてあげたいと

これも工夫、それで今日はランプとランタンを見に行った。

 

立ち止まるな

脳を楽しませよう

一度きりの人生

子供の楽しむ世界を広げてあげたい。

 

一番体重が減った日

熟睡した日、新陳代謝がすばらしかった日の朝だと記録が証明。

睡眠が最適な部屋作り、これもまだまだチャレンジしたい

焦りが続く今日この頃です。

 

本日の珈琲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedly
  • LINEで送る
カテゴリー
タグ