記事一覧
  • 夜風と砂浜散歩

    2020/11/18

    未分類

    気持ちいい夜風に吹かれてタイムスリップしたような散歩時間を過ごしました10数年ぶりに浜を歩きました人影もなく波の音がザー、ザー、と引いては返す静けさ仕事が終わっ ...

  • 東京大衆歌謡楽団、昭和歌謡

    2020/11/13

    感動

    どこかで聴いたことがある懐かしい歌そうかあ、先輩がカラオケで歌っていた突然の電話に驚くだろうか、と気兼ねしつつも思い切ってかけてみたとても喜んで下さり、長電話に ...

  • ひとつの心とひとつの道

    2020/11/01

    未分類

    祈れば与えられるエレミア書32章39節から44章まで***冬期は東京を離れることになった子育ても一段落したはずなのに子離れできない心・・・それでもこの一年で整え ...

夜風と砂浜散歩

夜風と砂浜散歩

気持ちいい夜風に吹かれて

タイムスリップしたような散歩時間を過ごしました

 

10数年ぶりに浜を歩きました

人影もなく

波の音がザー、ザー、と引いては返す静けさ

 

仕事が終わってサンセットに間に合うように

子どもと芝生に座ってお握りを頬張ったことを思い出し

 

同じように座ってみたが

一人の人間の人生の中で

瞬時、瞬時の感性は二度と同じものはないなあ

 

自分のことなのに

不思議なもので

まったくの客人のような感覚と

慣れ親しんだ記憶と

まじりあって・・・やはり昔のまんまの自分は自分にさえ

戻ってこない

 

毎日、前へ、前へ、と

生きているのだなあ、と思いました

カテゴリー
タグ

東京大衆歌謡楽団、昭和歌謡

東京大衆歌謡楽団、昭和歌謡

どこかで聴いたことがある懐かしい歌

そうかあ、先輩がカラオケで歌っていた

 

突然の電話に驚くだろうか、と気兼ねしつつも思い切ってかけてみた

とても喜んで下さり、長電話になった。

 

***

 

厳しい毎日に何度も心折れていたところ

はまりにはまってしまいました。

 

先輩が歌って下さった人生の応援歌

若いご兄弟の楽団なんですよ、と話すと

当然、知っておられた。

 

必ず一緒にコンサートへ行きましょう、と約束して

互いに、今の時代に必要な情緒ですねえ・・・と

 

高嶋四兄弟

太郎・次郎・三郎・四郎がお名前に入っていて

なんとも嬉しい

 

鬼滅の刃のようにヒットしてほしい

琴線に触れてくる

 

明日から東京を離れる

戻ったら、先輩の元気に習って

フットワークを軽くしていくぞ、と思った

 

時代は大きく動いている

頑張れ、若人よ!

カテゴリー
タグ

ひとつの心とひとつの道

ひとつの心とひとつの道

祈れば与えられる

 

エレミア書32章39節から44章まで

 

***

 

冬期は東京を離れることになった

子育ても一段落したはずなのに

子離れできない心・・・

それでもこの一年で整えられ

フットワークをもっと軽く、生き生きと、と

みことばは背中を押して下さる

 

***

 

人生は一度きり

ひとつの心とひとつの道も

何であるかは自分が一番よく知っているはず

 

腰に帯を締めて

真理の帯を締めて

 

本気でフリーダムを生き切ろうと思う

あなたはカメラを持ってね

わたしは聖書を持つから

 

子どもと約束をして

今夜は楽しい夢をみよう

 

 

 

 

カテゴリー
タグ